ニキビケア男塾|予防そして改善

ニキビケア男塾|予防そして改善の極意

男のためのニキビケアの極意!ニキビケア男塾!!

男こそニキビケアが必要

 

女性よりも男性の方がニキビに悩んでいる人は多い。本来ニキビというのは若い男性の顔にできたもののみを指す言葉なのです。

そしてこの言葉通りニキビができるメカニズムからしても、男性の方がニキビができやすい体質なのも事実。

ですから本当は女性が気を使う以上に男性こそがニキビケアをしなければならないのです。

 

ですが男性は基礎知識が乏しい方も多い!

そこでニキビケア男塾で男性のためのニキビケア商品、ニキビ予防・改善情報を紹介しています。

 

男のニキビケア商品BEST3

男ニキビの基礎知識

敵を知るべし

 

女性に比べ男性は特に多い皮脂の分泌を抑え、アクネ菌を正常にコントロール、そして汚れを落とし毛穴のつまりを解消することことがニキビケアで一番大切なこと。ではなぜ大切なのかは、ニキビが出来る原因に理由があるのです!

ニキビができるメカニズム

ニキビには大人ニキビや白ニキビなど様々なモノがありますが、全てのニキビは毛穴が詰まってしまうことが原因で発生します。そして毛穴が詰まると通常排出されるはずであった皮脂が、毛穴の中にたまっていき白ニキビとなっていきます。この白ニキビはニキビの初期症状。そしてこの皮脂が参加し黒く見えるのが黒ニキビ、そして赤くなり炎症起こすした状態を赤ニキビと呼びます。赤ニキビの炎症は皮膚の常在菌であるアクネ菌が毛穴の中にたまることが原因とされています。

 

男ニキビができる毛穴が詰まる原因は?

毛穴が詰まる原因は、男性ホルモンの影響で皮脂腺が発達し皮脂の分泌が盛んになったり、刺激から守ろうとする皮膚が硬くなることが原因が挙げられます。
また皮膚に付いた汚れが毛穴を覆ってしまうことも原因の一つです。

男ニキビの種類

少し説明しましたがニキビには白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビな種類がいくつかあります。そんなニキビの種類をご説明していきたいと思います。

白ニキビ

でき始めたニキビ。ニキビの初期の段階のことです。先端が白くなっており、この段階でケアしておけば悪化は防げます。

 

黒ニキビ

毛穴が開き、皮脂が酸化することで黒く見えるのがこの黒ニキビ。こちらも白ニキビと同様にまだニキビの初期の段階といえますが、気になって触ったりつぶしたりすると炎症し赤ニキビになります。

 

赤ニキビ

アクネ菌が毛穴の中にたまり、赤く炎症を起こしているのがこの赤ニキビ。炎症をしているので痛みを伴うことがおおく、無理につぶそうとすると痕になることがあるため、ニキビケアを忘れずに必要。

 

黄ニキビ

赤ニキビが化膿すると、膿がたまりこの黄ニキビとなります。ニキビ痕になることが多いため、触ったり、つぶそうとするのは厳禁。男の臭い対策ならココが一番だと思われ!

男のニキビケア「洗顔術」

男の洗顔術

 

スキンケアの基本は「洗顔」です。この洗顔こそが肌の調子を左右していきますので、正しい洗顔をしてニキビケアを行いましょう。

洗顔は朝晩の二回

思春期ニキビでは洗顔を勧めるようですが、過剰な洗顔は皮脂を落としすぎて新たなトラブルの元です。石鹸を使った洗顔は朝晩だけで充分。スポーツ、外出で汚れたと感じたら水かぬるま湯でさっと汚れを落とす程度で充分です。洗顔後に保湿が出来ないのに、石鹸を使用する必要はありません。必ず未使用の綺麗なタオルで肌を抑えるように拭きましょう。

洗顔石鹸or洗顔料

ニキビ用の石鹸は、ニキビがある部分にのみ使用します。基本は低刺激で余分な成分が入っていないベビー石鹸が良いですね。ニキビがあるのに「保湿成分入り」などを使ってしまうと、その後の水分を肌に浸透させにくくなります。低刺激のものを利用するのが早く治すコツです。

 

ぬるま湯と泡立て

石鹸は、泡立てネットなどでクリーム状に泡立ててから肌に優しくのせます。ゴシゴシ擦るのは逆効果ですから、ぬるま湯でさっと汚れを落としたら泡立てた石鹸で優しく洗いましょう。

石鹸は綺麗に洗い流すのが一番大切です。よく蛇口から水を出して洗っている人がいますが、蛇口から洗っているとついつい「勿体ない」と早めに切り上げてしまいます。洗面器にぬるま湯を張ったらそれを何回も取り替えるようにしましょう。生え際や額は洗い残しがあるので丁寧に。冷水で引き締める人もいますが、化粧水を使う前に引き締めると意味がありません。

 

化粧水は水分を与えて毛穴を引き締める為のものですから、ぬるま湯で綺麗に洗い流したら清潔なタオルで肌を優しく押さえるようにします。

 

その後は、ニキビケア商品でしっかり保湿しましょう。

女性のニキビケアでお悩みの方はコチラ

 

TOPへ戻る